高本邸 玄関夜.jpg

fluorescence painting

蓄光塗料

蓄光塗料

防犯に役立ち、地震などの災害や停電時にも最適な、電気のいらない照明塗料。

公共施設などにもおすすめです。

蓄光塗料は、太陽光や蛍光灯等の光を蓄えて発光し、光が無くなった暗闇でも一定時間光を放出し続けます。

防災や防犯に特に有効で、車止めや用水路際などに使用してつまずきや転落を防止したり、災害などの非常時に蓄光避難看板を使用することで避難所を示す印にもなります。また、暗い公園や裏路地などの街灯の無い場所等で柱や壁に塗装することで、防犯にも有効です。

防災・防犯目的の他にも、例えば玄関等の敷石に蓄光を使うことでアートな演出を施すなどの使い方も可能です。

Y5D41156.jpg

Thermal barrier painting

遮熱・断熱塗装

遮熱・断熱塗装

屋根や外壁に当たる太陽光線を反射して熱を遮ったり、室内外の熱の移動を抑える断熱を行ったりすることで、夏場の冷房代や冬場の暖房代の節約になるエコな塗装です。

屋根に直射日光が当たると熱となり、温度が急激に上昇します。それに伴い屋内も暑くなり大変不快な環境を生み出します。
遮熱塗装は、温度の上昇を抑えるために、太陽光を反射する熱放射率に優れた塗料を用いることで、屋根の裏面温度を低減。屋内の温度上昇を抑え、エアコン使用の効率向上に役立ちます。
断熱塗装は、熱浸透率の低い塗料を用いることで、室内外の熱の移動が最小限に抑えられます。夏季の高温対策になると共に、冬季の低温も遮断することで、暑さ寒さ両方の対策になることが遮熱塗装との大きな違いです。

IMGP0280_施工事例_防水.jpg

Waterproof
painting

防水塗装

防水塗装

ベランダの床や屋上の防水塗装は経年劣化により雨漏りの原因にもなります。深刻な状況になる前に定期的な点検が必要です。

住宅やビルの劣化の一番の原因といっても過言ではないのが、雨による浸水です。
コンクリート屋根やベランダ、工場床などは元々防水塗装が施されていますが、塗装は塗った瞬間から劣化が始まります。防水塗料はゴム系のため長期間の耐久力があり10年の保証を出していますが、2〜3年に一度は点検をするのがおすすめです。特に「水がたまるところ」には入念な防水施工が必要になります。
少々のヒビなどにはコーキング処理も可能ですので、お早めにご相談ください。

as_36014409.jpg

Renovation

リフォーム全般

リフォーム全般

キッチンや床、和室など、中古住宅のリフォーム、店舗の看板や内装までトータルなリフォームを行っております。

外壁塗装に伴う庇やサッシの取り換え、クロスの張り替えや天井・床の張り替え、壁の補修など、塗装にかかわらず工事全般をお受けいたします。塗装以外の専門工事におきましては、信頼のおける協力業者と共に改装工事を進めてまいります。

CIMG0791.jpg

Housing&Building painting

住宅ビル塗装

住宅ビル塗装

住宅やビルの外壁や屋根には、景観や耐久性などの要望に応じて、それぞれに適した塗装方法、塗料があります。経験豊かなスタッフがご要望にお応えします。

一般住宅・学校・ホテル改装・ガソリンスタンド補修など、これまで1500件以上の施工で得た経験をもとに、様々なご要望にお応えします。景観を重視する一般住宅、耐久性が重要なマンションなど、お客様の目的とご要望に応じた提案をさせていただきます。

防犯足場.jpg

Security Scaffolding

防犯足場

防犯足場

全国的にリフォーム中の空き巣等の住宅侵入被害が増加傾向にあります。最新の防犯カメラを使い施工現場を監視します。

宮川塗装では、お客様皆様のお住まいの地域に少しでも貢献ができる取り組みの一環として、工事期間中の防犯対策・犯罪抑止のために、防犯足場(防犯カメラ付き足場)の設置や現場周辺の防犯パトロールを始めました。
リフォーム中や内装工事の際に不審者による空き巣等の被害が増加傾向にあるのに対し、特許取得の「防犯足場」では最新の防犯カメラを足場に設置し、施工現場を監視します。

熊本県内で防犯足場を使用しているのは当社のみです。